国際

米モデルナ社、新型コロナウイルスのワクチンの治験で「投与した45人全員に抗体が確認できた」と発表~ネットの反応「でも、お高いんでしょう?」

この記事をシェア




【ニューヨーク=西邨紘子】米バイオ医薬ベンチャーのモデルナは18日、開発中の新型コロナウイルスワクチンの初期の治験の結果が有望だったと発表した。異なる量を投与した45人の治験参加者の全員で、抗体の獲得を確認できたという。
7月には数千人規模が参加する最終段階の治験に移行し、早期の量産を目指す。有効なワクチンの供給体制が整えば、経済の本格的な再開を後押しする可能性がある。

モデルナは新型コロナの有力なワクチン候補「mRNA-1273」を開発している。今回の治験では、異なるワクチン量を2回に分けて18~55歳の男女45人に投与した。その結果、新型コロナに感染し、回復した患者に見られるのと同程度かそれ以上のレベルの抗体が全員に確認できた。

一部の参加者には、ウイルスの感染を予防する働きをする「中和抗体」も確認された。これまでのところ、重篤な副作用も見られないという。

モデルナは開発と並行し量産に向けた準備も本格化する。

1日にスイスの製薬会社ロンザと同ワクチンの生産で10年契約の協業を発表した。米生物医学先端研究開発局(BARDA)の資金援助を得て、まずロンザが持つ米国とスイスの製造拠点でワクチンの生産体制を整える。7月には最初の出荷を見込んでおり、2021年以降は年間10億本規模の生産能力確保を目指す。

モデルナのステファン・バンセル最高経営責任者(CEO)は「今後も、安全性を確保しながらできる範囲で最速のペースで開発に取り組んでいく」とコメントした。600人規模が参加する次の治験をまもなく始め、7月には数千人規模が参加する最終段階の治験に移行する見通しだ。

全文
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO59272050Y0A510C2000000/

関連ニュース
FNNでは8人で治験となっています

管理人
ネットの反応
名無し
これで雑魚ウイルス騒動も終わりだな
名無し
中国が情報盗み出そうとしていたのはこれか
名無し
なんか結構な騒ぎだったけど、もしかして人類史上でも結構弱い部類のウイルスだったのでは…
名無し
お金の話しが始まります
名無し
いつも思うんだが
完成してから発表しろよ
中間発表だけして
発売されない薬が多すぎるだろ
名無し
抗体持ってるから発症しないとは限らないかはなぁ
いい加減ウイルスの特性をハッキリさせてほしい
名無し
抗体=免疫じゃないやん
名無し
ハッタリで終わるなよ?
名無し
でも、お高いんでしょう?


この記事をシェア

-国際

Copyright© アノニマスポスト ニュースとネットの反応 , 2020 All Rights Reserved.