TBS「ガチンコ!」? 『TOKIO』松岡昌宏が“ヤラセ”に加担した過去を激白! ~ネットの反応「ガチンコはヤラセを楽しむ番組だろ?」

この記事をシェア

3月3日、『TOKIO』の松岡昌宏がラジオ番組で「ヤラセ論」を語り、ネット上で話題になっている。

この日、リスナーから届いた質問メールに答えていた松岡は、話の流れでバラエティー番組の作り方に言及。
現在は自身がテレビに出始めたころより「オープンになっている」とした上で、「(昔は)『これヤラセじゃね?』っていうのがいっぱいあったけど、でもヤラセっていうのは〝演出〟なんです(笑)。
そうやって育ったんです僕らは」「だからその演出は今でも、これからもきっとあるんです。
なぜなら、それがテレビだから」と〝ヤラセ〟に肯定的な発言を残した。

さらに、バラエティーには番組を面白くする〝塩コショウ〟が必要だと話す松岡は、「すごい苦手でした」「何かお芝居してるような気持ちがあって…」と心苦しく感じていた過去も告白。
続けて「でも今は逆に、ウソじゃないように、ちゃんとあったことしかやらないようにしてます」と現在の心境を語り、過去に〝ヤラセ〟に加担していたことを認める形となった。

タイトルに反した〝皮肉過ぎる〟アノ番組?
一連の発言はすぐさま話題となり、ネット上では「どの番組を指しているのか」との〝特定作業〟に走る動きが加速。
過去に「TOKIO」が出演していた番組を振り返ると、その正体が見えてきたようで――。

「日本テレビ系で長年続く『ザ!鉄腕!DASH!!』にはヤラセ疑惑が囁かれていますが、おそらく松岡が指したのは、かつてTBS系で放送されていた『ガチンコ!』でしょう。
同番組は密着企画をはじめとしたリアリティーショーを売りとしていたわけですが、存在するはずのない〝台本〟が2002年の某写真週刊誌に掲載されました。
番組の最終回後も、かつて出演していた一般人が『台本はあった』『特定の役をやらされた』と週刊誌に告発しています。
また、『ガチンコ!』という番組名に反したこの疑惑が皮肉となり、その後のネット界には『ガチンコはやらせ』というストレート過ぎるスラングも生まれました」(テレビ誌ライター)

ラジオ内では、現在はヤラセに加担せず、ありのままを視聴者に伝えていると語った松岡。
こうした誠実な姿勢が〝ヤラセ疑惑〟の反動から来ているとすれば、「ガチンコ!」の犠牲も意味のあるものだったと言えそうだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1722599/
2019.03.08 11:00 まいじつ

管理人
ネットの反応
名無し
ガチンコ!は全てヤラセな
名無し
ガチンコはナレーションが酷かったな
名無し
俺はガチンコのボクシングや大検にはヤラセだとは思えない
みんな凄い必死だったもん
名無し
試験はヤラセできんしな
名無し
試験受けるくだりはガチンコだけど 先生と喧嘩するあたりはやらせでしょ。
全部が全部というわけではなく いわば味付けだよね。
名無し
モニタリングとかいう胡散臭い番組も調査しろ
名無し
俺の中では三大ヤラセ演出バラエティー番組
ガチンコ 学校へ行こう イッテQ 川口探検隊 
名無し
現在進行形のモニタリングも入れてやれ
名無し
0円食堂

名無し
だよな
ロケのも事前にスタッフが巡回して予定を組み、対象の家や事業所と予定を確認し合っているわな
セリフも料理も何日か前に考案され、台本として配られている
名無し
ガチンコはヤラセを楽しむ番組だろ?
名無し
ウソだろガチンコはヤラセだったの?
名無し
ヤラセ前提で気楽に観ればいいのに
名無し
やらせとかあまり信じない当時のおっさんおばさんですらガチンコはやらせだと思ってたからなw
あそこまで振り切ってやれればまあアリかもしらんw
名無し
モニタリングはかけられる素人の大部分がどう見てもどこぞの劇団員だろうなってのが
名無し
ガチンコがガチだったら逆に怖いわ
名無し
このあとぅ、ど~なってぇぇしまうのかぁぁ


この記事をシェア