マリナーズ菊池雄星の父・雄治さんが死去 59歳~ネットの反応「雄星頑張れ」

この記事をシェア

マリナーズ・菊池雄星投手(27)の父・雄治さんが31日、亡くなった。
59歳だった。

雄星は球団を通し「本日、かねてより病気療養中であった父・菊池雄治が永眠いたしました。 生前、父は私に野球に専念し、そのままチームの勝利のために頑張って欲しいと言っていました。 私は父の願いに敬意を表し、全力で頑張り、残りのシーズンを父に捧げたいと思っています。 この件に関しては、以上が私の唯一の声明になりますが、野球に関する質問は引き続き3月31日の日曜日から受ける予定です。 私の家族へのご配慮に感謝申し上げます」とコメントした。

雄星は29日(日本時間30日)のRソックス戦(シアトル)で本拠地&米国デビュー。
6回3失点(自責2)と好投して勝利投手の権利を得たが、その後の投手が逆転を許してメジャー初勝利を逃した。

雄治さんは、1月にシアトルで行われたマリナーズの入団会見は、現地の会場内で見届けた。
マ軍への入団が決まった際には「(花巻東高3年から)9年待って、10年目に行けるねと。 ここまでけがとか乗り越えて、やっと来たね、良かったなという思い。 海を渡って心機一転、頑張るんだという覚悟がいろいろな発言から見える。 精いっぱい頑張ってほしい」とエールを送っていた。

雄星は登板翌日の30日(日本時間31日)、試合前練習に姿を見せ、キャッチボールやランニングなどを行い、Rソックス戦のベンチにも試合最後まで入っていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190331-00000140-sph-base

管理人
ネットの反応
名無し
悲しいなぁ
名無し
泣ける
名無し
逆にメジャーデビューを見たくて必死に気力を振り絞ったおかげで寿命が伸びたんだろう
名無し
イチロー引退で泣いたんかなと思ったが、それもあったんだな
名無し
雄星頑張れ
名無し
あの負け見た後に亡くなったのか…


この記事をシェア