東京五輪観戦チケット抽選受け付けを5月9日午前10時から開始 最大当選枚数は1人30枚~ネットの反応「今はまだ居ない彼女の分とペアで申し込んどくかなw」

この記事をシェア

東京五輪 チケット抽選受け付けを5月9日から開始

毎日新聞 2019年4月18日 14時09分(最終更新 4月18日 14時12分)

https://mainichi.jp/sportsspecial/articles/20190418/k00/00m/050/109000c

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は18日、一般入場券の抽選販売の申し込み受け付けを5月9日午前10時から開始すると発表した。最大当選枚数は1人30枚で、抽選結果の発表は6月20日を予定している。

 この日開設した公式チケット販売サイトを通じ、個人情報を登録したIDで5月28日までに申し込む。対象は1枚単位で、一般▽車いす利用者と同伴者のペア▽12歳以下などの対象者を含むグループ――の3種類。五輪入場券の総数は780万枚だが、組織委は抽選販売に充てる割合を公表していない。

 現時点では開閉会式と32競技で申し込みを受け付けるが、統括団体のガバナンス(組織統治)が懸念されるボクシングは入場券販売を見合わせた。

 大会各日の予選や決勝、時間帯などのセッション単位で第2希望まで申し込むが、第1、第2希望を同じセッションで申し込むことはできない。1セッションにつき上限枚数は2~8枚で、第1、第2希望の合計申し込みの上限は60枚とした。

 また、当選確率を上げるために第1希望で申し込んだ席種の入場券が落選しても、1段階価格の下がる席種に空きがあれば、再抽選の対象となる「カスケードサービス」を導入した。

 例えば第1希望である競技のA席を申し込んで落選した場合は、B席に空席があれば第1希望で当選する可能性がある。

 当選者は、7月2日までに入場券を一括購入する。手続きを終えなければキャンセル扱いとなり、当選分は今秋から予定される先着販売の在庫にあてられる。来春からは東京都内に公式入場券の販売所が設置されるほか、購入者が来場できなくなった場合に備え、定価で転売する公式サービスもスタートする。

 公式販売サイトのアドレスはhttps://ticket.tokyo2020.org/

【倉沢仁志】

観戦チケット 申込かんたん 説明ムービー Check5 事前準備編

管理人
ネットの反応
名無し
どうせヤフオクで隠語で出回るんでしょ?
名無し
転売不可
名無し
複数枚申し込んで、同行権を売る
名無し
サッカーの決勝と野球の決勝くらいは見に行きたい
名無し
抽選のライブ中継見てるけど来年の予定をたてられる奴なんて
年寄りか無職ぐらいだろ
名無し
開会式と閉会式申し込むわ
名無し
今はまだ居ない彼女の分とペアで申し込んどくかなw
名無し
東京に住んでたら買ってたな
名無し
なんで一人30枚も?
そのくせ転売はさせないとか何がしたいんだ
名無し
決勝のA席だけ見ると
陸上、競泳、バスケがずば抜けて高く10万越え
次いで体操が72,000円
野球とサッカーが67,500円
テニス、柔道、バレーが54,000円
名無し
かなり良心的やね
それくらいの価格なら親の分まで買えそう
名無し
金持ちはいけよ。俺はいかないから
名無し
とりあえず予約して振込段階でキャンセル多発するだろうね
名無し
何故か上級国民だけ当たるんでしょ?
名無し
とりあえず登録した


この記事をシェア